事務所概要

芳木会計事務所の外観です。車で県道を走っていると看板が見えます。

芳木会計事務所は、昭和41年1月頃芳木巧が開設した、姫路市を拠点とする税理士事務所です。平成4年2月頃に、芳木巧の娘婿である芳木吉之が税理士登録を行い、その後継続して代表を務めております。芳木巧のお客さまにまっすぐ向き合う姿勢が認められ、現所長の芳木吉之もまたその姿勢を引き継ぐ形で、芳木会計事務所は今も続いております。

芳木会計事務所の玄関です。観葉植物がお出迎えしてくれる、明るい空間です。

 開設時は個人宅を事務所としておりましたが、お客さま方のご支援を賜りまして、姫路市五軒邸に位置する自社ビルにて事務所を構えることができました。建築してからそれなりに時間が経つけれども、ほんのりと木の香りのする空間、また白い壁と観葉植物に囲まれた明るい所内で、私たちはお客さまの事業等をサポートしております。
当時から地元のお客さまを中心にご相談等をお受けしておりましたが、現在では兵庫県を中心として、広くお仕事をいただいております

 姫路城の城下町ということもあり、風情のある環境の中ゆるゆると、しかし真摯にやらせていただいております。地元に強く根付いている事務所であることから、ご近所の方がふらっと相談をしに訪れることもあるような、人情味溢れる税理士事務所です。
税理士にご入用の方や、そこまでではないけれどもどうせならプロに相談に乗ってもらいたいことがあるという方、ご新規さまもご歓迎しておりますので、ぜひお気軽にお問い合わせ・お立ち寄りください

芳木会計事務所のすぐ近くにある、寺町筋やのこぎり横丁と呼ばれる通りです。姫路城の城下町として、風情ある街並みがうかがえます。